トップページへ戻る 2017年春山 唐松岳と八方尾根 2017年6月~初夏 唐松岳と八方尾根 2017年夏山 唐松岳と八方尾根 
 
2017年10月15日(日)    AM 6:00  高曇り    信州側・黒部側ともに 標高2400m付近雲海が広がっています
  気温 : 0℃   微風  →  AM 9:30 ~ 雪
 
  2017年10月15日(日)
唐松岳頂上山荘の営業を
終了させて頂きました。

今シーズンもご利用頂きまして
誠に有難う御座いました。 
 
2017年10月14日(土)    AM 6:00   霧   視界 約100mほど    気温 : 4℃   南風 約3~5m
2017年 今シーズンの営業期間は本日10月14日まで営業させて頂きます。
   
2017年10月13日(金)    AM 6:00     霧雨  視界30mほど   気温:3℃   弱風 
2017年 今シーズンの営業期間は10月14日まで営業させて頂きます。
明日 10月14日(土) のお泊まりまで承ります。

2017年10月12日(木)    AM 6:00     雨   
2017年10月11日(水)   AM 6:00  快晴 信州側は雲海です   気温 4℃   風速 約8~10m      
   
2017年10月10日(火)   AM 6:00  霧       気温 4℃   風速 約15m      
2017年10月9日(月)  祝 体育の日 AM 6:00   快晴       気温 3℃   北西の風 5~6m      
2017年10月8日(日)    AM 5:00 快晴       気温4℃  微風
 黒部の谷はクリアーです。遠く富山平野の雲海が望めます。 信州側でも低高度に雲海が広がっています。       

   
   秋の清々しい縦走路 劔岳を眺めながら牛首を越え五竜岳へと向かいます。
2017年10月7日(土)    AM 6:00   小雨   気温 4℃    風速 : 約7~8m
2017年10月6日(金)    AM 5:00    高曇り 気温 3℃    風速 : 約5~6m
アルプス紅葉まつり   秋の彩を楽しむ五竜・唐松・紅葉祭り     五竜山荘・唐松岳頂上山荘・八方池山荘
2017年10月1日~10月6日    本日まで開催中です

   
   
   
2017年10月5日(木)    AM 6:00     晴れ  気温-1℃  微風 
アルプス紅葉まつり   秋の彩を楽しむ五竜・唐松・紅葉祭り     五竜山荘・唐松岳頂上山荘・八方池山荘
2017年10月1日~10月6日まで開催中です

山岳ガイド・山岳救助隊員による 「安全登山についてお話の会」 を開催させて頂きました
   
2017年10月4日(水)  十五夜  AM 6:00    霧雨    気温 -1℃   風速 5m  
唐松岳頂上山荘 屋外イベント会場  本日朝限定 「氷の花フェス」 
アルプス紅葉まつり   秋の彩を楽しむ五竜・唐松・紅葉祭り     五竜山荘・唐松岳頂上山荘・八方池山荘
2017年10月1日~10月6日まで開催中です

山岳ガイド・山岳救助隊員による 「安全登山についてお話の会」 を開催させて頂きました
   
 唐松岳頂上山荘の鐘下にも小さなつららがついています。
氷点下の霧雨が降るような天候の中では、特に低体温症にご注意が必要です。 重ね着用衣類・防寒防濡対策・お身体の保温をお願い致します。
   
霧雨が降り注ぎ地面には氷の張らない-1℃の気温です。静かな朝を迎えました。 
唐松岳頂上山荘 屋外イベント会場  「氷の花フェス」     本日朝のお当番さん : 霧雨 ・冷気
主演は足元の植物たち 朝限定の催しものは 「氷の花のフェスティバル」です。 登山道沿いにキラキラ光る氷の花が咲きました。  
 
     
2017年10月3日(火)    AM 6:00    霧雨    気温 7℃  南西の風 3m  
山岳ガイド・山岳救助隊員による 「安全登山についてお話の会」 を開催させて頂きました
   
2017年10月2日(月)   AM 6:00   高曇り    気温4℃   南西の風 5m
→   雨
  アルプス紅葉まつり   秋の彩を楽しむ五竜・唐松・紅葉祭り
 
   五竜山荘・唐松岳頂上山荘・八方池山荘
2017年10月1日~10月6日まで開催中です

★ 2017年 
 唐松岳頂上山荘 山で学ぶシリーズ 」
2017年10月2日(月)  山岳ガイド・山岳救助隊員による
「安全登山についてお話の会」 を開催させて頂きました
 
2017年10月1日(日)   AM 5:00     快晴    気温-1℃   微風 
アルプス紅葉まつり   秋の彩を楽しむ五竜・唐松・紅葉祭り
 
   五竜山荘・唐松岳頂上山荘・八方池山荘
   
白馬山麓~八方尾根~唐松岳へ 美しい紅葉をお楽しみ頂けます。 
 
2017年9月30日(土)    AM6:00   快晴   晴れ      気温 -4℃    北西の風 約6m
 
アルプス紅葉まつり   秋の彩を楽しむ五竜・
唐松・紅葉祭り
 
   五竜山荘・唐松岳頂上山荘・八方池山荘
★  2017年9月30日(土)~2017年10月6日(金)   只今 開催期間中です。
   
 
2017年9月29日(金)    AM6:00    快晴      気温 -3℃    風速約10m
→ AM7:00 霧に覆われました → AM11:00  雨  →  PM 1:00 晴れ 曇り  稜線の天候は目まぐるしく変わりました。
   
AM6:00 信州側は山麓の低い所で雲海になっています。黒部側では富山平野がくっきりと望めますが、剱岳周辺の稜線付近に雲が流れています。
氷点下3度 寒い朝を迎えました。足元には白い霜がおり 氷がはっています。 
   
朝晩の気温は氷点下・または氷点下近くまで冷え込みます。防寒・防風装備は必携です。  
2017年9月28日(木)    AM 6:00    雨      気温8℃  南西の風 4~5m
→ 高曇り   →  PM 9:00  快晴  気温 -3℃
2017年9月27日(水)    AM 6:00    晴れ    気温 5℃    微風   
→ PM 4:00  雨
稜線ではそろそろ雪の舞う時期になりました。天気予報をよくご確認くださいませ。重ね着用衣類・防寒対策をお願い致します。
   

ナナカマドの紅葉です
2017年9月26日(火)     AM 5:00    快晴    気温 3℃    無風   

秋山登山のご案内です
① 稜線に建つ唐松岳頂上山荘の所在は富山県黒部市です。天気予報をご覧になる際に、富山県黒部市周辺の天候もご参考になさって下さい。
② 富山県黒部市周辺平地の気温から16℃引いた気温が、唐松山荘周辺・稜線のおよその気温となります。
( 注:風・雨等が加わると体感温度は更に下がりますのでご注意くださいませ )
● 気温が下がってきています。重ね着用衣類・防寒対策をお願い致します。
お着替え用のアンダーウェアーには保温性の高い秋冬用をお持ちいただくと、体を冷やさずにお過ごし頂けます。
● 行動中のお飲み物として 温かな飲料をテルモス等の保温容器に入れてお持ちいただくことをおすすめ致します。
● 標高が高い場所では、冷たい風に当たるうちに手がかじかんで強張ってしまいます。岩を掴んだり、しっかりと鎖を握ることができますように
登山用の手袋をお持ちください。また温かなニット帽などをお持ちください。

●  山荘へ到着されましたら 特に足元を冷やさないように 乾いた暖かな靴下に履き替えてお過ごしくださいませ。
 

八方池周辺の草紅葉です
 
   
八方尾根 石神井ケルン上部の登山道より望む 後立山連峰の山並みです。
不帰3峰~2峰間の鞍部に太陽が沈んでいきます。登山道沿いの草紅葉が、光芒の差す先々で色鮮やかに浮かび上がります。
八方尾根は美しい紅葉シーズンを迎えています。
2017年9月25日(月)     AM 5:00    快晴      
 
 朝陽が当たり燃えるような赤色に染まってゆきます。季節限定の山風景です 
   
八方尾根 上の樺~下の樺周辺の木々は秋の装いを深めています 
   
2017年9月24日(日)   AM 6:00    快晴       気温 4℃    微風   
 
   
   
 
   
2017年9月23日(土)  祝 秋分の日     AM 6:00    霧雨       気温 6℃    微風  → 曇り 
2017年9月22日(金)    AM 5:30    快晴    気温2℃    微風   →   高曇り
   
八方尾根より 五竜岳~牛首の稜線を見上げています。
山肌は秋の色に染まりはじめています 
八方尾根 下の樺周辺の紅葉です 
八方尾根登山道沿いの草紅葉です。
2017年9月21日(木)    AM 6:00    霧       気温 0℃    風速 北西10m  
   
朝の気温は0度に下がり 水溜まりには氷がはっていました。 牛首の登山道上から眺める白馬村です。 
 秋の色が山を下ってゆきます。
2017年9月20日(水)    AM 6:00    高曇り    気温 6℃  風速 7m  
→ AM 10:00  曇り  時々霧    気温 10℃   弱風
 
 
2017年9月19日(火)    AM 5:00    快晴    気温 4℃  風速 7~8m
→ AM 10:00    快晴    気温8度   微風
   
美しいご来光と雲海です   ( 日の出時刻 AM5:34 )
水墨画のような景色が眼前に広がる 美しい朝を迎えました
 濃淡に重なる山並みに光の筋が差し始めています。 
 
   
2017年9月18日(月)     祝 敬老の日
AM 5:00    強い雨   気温 6℃  風速 10m
★朝6:00現在 稜線は雨降りです。 登山中も無理をなさらないように安全なご判断をお願いいたします。

2017年9月17日(日)    AM 5:00     霧    気温 5℃  微風 → 雨
台風18号の動きにつきましては 最新の天気予報をご確認ください。
登山中も無理をなさらないように安全なご判断をお願いいたします。

   
2017年9月16日(土)   AM 5:00   高曇り    気温 5℃   無風・微風 
週末にかけての台風18号の動きにつきましては 最新の天気予報をご確認ください。
登山中も無理をなさらないように安全なご判断をお願いいたします。

   
2017年9月15日(金)   AM 5:00    霧    気温 0℃  西の風 8m 
登山中・登山後の「汗冷え」は、体調を崩すことにつながります。
衣類のお着替え・フリースや薄手のダウンなどの重ね着調節、特に足元を冷やさないように
 山荘へ到着しましたら乾いた暖かな靴下に履き替えてお過ごしくださいませ。

★ 山の中でご体調を崩しやすいお客様は、登山前の朝食に、水分と分離するような油分の多い食べ物を控えていただき
消化のよい食べ物をお召し上がりになることをお勧め致します。
 テルモスに温かな飲み物をお持ちになられることもお勧めいたします。
2017年9月14日(木)   AM 5:00    霧  → 晴れ   
   
 石神井ケルン(八方山ケルン) 標高1974m
登山道沿いの草紅葉です
標高2005m から唐松岳~不帰の嶮の眺望です。
 
秋の訪れです。 標高2000m付近の登山道から稜線をを見上げています。
山肌の色が変わり始めました。
 
 八方池周辺の草木も黄みを帯び秋の色へと変わり始めています。後立山連峰の眺望です。
2017年9月13日(水)   AM 5:00    雨 → 霧    気温 6℃  南西の風 10m 
→ AM11:30   晴れ 
   
 黒部側から見上げる稜線 唐松岳頂上山荘とテント場です 唐松岳頂上山荘南側の登山道沿いにはまだ可憐な花が咲いています。
 イワツメクサです。
2017年9月10日(日)   AM 5:00     晴れ    
 
 唐松岳(標高2696m)~唐松岳頂上山荘です。
2017年9月9日(土)   AM 5:00      快晴    
日の出の時刻  :  AM 5 : 17 
 
  稜線では快晴の朝を迎えました。今朝は信州側の低高度に雲海が広がっています。
お日様が雲上に昇ってきました。ご来光を拝む人々に 眩しい陽光が届き始めています。
   
 朝陽に輝くアルプスの稜線 牛首~立山連峰~劔岳です
太陽の眩しい光線が辺りを照らし始めました。美しい朝を迎えています
 唐松岳2696m と ハイマツに
陽光が届きました
2017年9月8日(金)    雨 → 霧 → 午後~晴れ間
本日の稜線は、早朝気温6℃雨降りでした。山肌は秋色へと変わり始めています。唐松岳頂上山荘周辺では 草紅葉が見られるようになりました。

気温が低くなってきました。休憩時の急激な汗冷え等にくれぐれもご注意なさってください。
( 登山中も乾いたタオルなどを背中に充て 汗をかいたらタオルを取り換えることなどで お体の冷え防止ができます。)

強風の際は体温が奪われますので、衣類の調整はお早めになさって下さい。  お着替え用の衣類・防寒対策・装備をお持ちになってください。
標高が高い場所では テルモスに温かな飲み物をお持ちになれることもお勧めいたします。
★ 稜線では気温が下がってきています。フリースやダウン・暖かな帽子・手袋などの防寒対策、防風対策をお願いいたします。
   
 赤く色づいたナナカマドの実です。  八方尾根 八方池周辺  オヤマソバの草紅葉です。
チングルマの果穂が風に揺れています ハクサンタイゲキの紅葉です。 鮮やかな黄色のイワオトギリの花と
燃えるような赤色に染まる草紅葉です
2017年9月4日(月)   AM 5:00   晴れ   気温 10℃  微風 
   
2017年9月3日(日)   AM 6:00    霧    気温 6℃  西の風 2m 
2017年9月2日(土)   AM 6:00   晴れ  気温 10℃  微風    信州側は雲海です  
 →  AM 8:00 稜線までガス 
   
タカネマツムシソウ・タカネナデシコ・ミヤマアキノキリンソウ
が咲くお花畑です。
 
タカネマツムシソウが咲いています 
   
 マゼンタ色がひと際鮮やかなカライトウソウです。 ミヤマコゴメグサの群落です 
2017年9月1日(金)   AM 6:00   快晴  信州側は雲海です   気温 8℃  無風 
初秋のお花畑です。唐松岳頂上山荘周辺では 採食をしながらゆっくりと過ごしている母鳥と若鳥達の姿を頻繁に見らようになります。
母鳥が優しい眼差しで 子ども達の様子を見守っています。 厳しい冬が訪れる前に、若鳥たちが立派な成鳥に育ちますように…。
   
チングルマの果穂の周囲を歩き回って採食中の若鳥たちです。
( 唐松岳頂上山荘直下にて )
 ツガザクラの群落で採食中の若鳥です
初夏から秋へ  母鳥が大切に育てた命です
岩の上で周囲を見回す母ライチョウです チングルマの果穂の中をゆっくりと移動して
いきます。
採食と砂浴び、時々まどろみながら過ごす
若鳥たちを、母鳥が優しく見守っています。
  ◎  お知らせです  ◎
     唐松岳頂上山荘では現在 電波状況が非常に不安定です。 
山荘直通のお電話が繋がらずに皆様に大変ご迷惑をお掛け致しております。 誠に申し訳御座いません。
お電話が集中する時間帯には 回線が不通状態となっております。
唐松岳頂上山荘の営業期間中は、ご予約を頂かなくても ご来山当日にお泊まり頂けます。
( 稜線付近に雷雲が近づいている場合また雷雨の最中は、お電話は繋がりません )

唐松岳頂上山荘 ☎   
09052047876
● 唐松岳頂上山荘とは関係のない方への間違い電話(携帯電話等)が非常に増えております。
お電話をお掛けになる際には 電話番号をよくお確かめのうえ、おかけ間違いのないよう十分ご注意くださいませ。

2017年8月31日(木)   AM 6:00   高曇り 薄雲 信州側は雲海です   気温 9℃  微風 
 稜線の登山道沿いの植物は、美しい秋の色へと変わり始めています。 
 
黒部側から見上げる稜線 唐松岳頂上山荘全景です。 
2017年8月30日(水)   AM 6:00   霧雨  ガス   気温  9℃     風速 5m  
→  晴れ
気温が低くなってきました。休憩時の急激な汗冷え等にくれぐれもご注意なさってください。
( 登山中も乾いたタオルなどを背中に充て 汗をかいたらタオルを取り換えることなどで お体の冷え防止ができます。)
強風の際は体温が奪われますので、衣類の調整はお早めになさって下さい。  お着替え用の衣類・防寒対策・装備をお持ちになってください。
標高が高い場所では テルモスに温かな飲み物をお持ちになれることもお勧めいたします。
 
   
2017年8月29日(火)   AM 6:00   霧 ガス   気温 10℃     微風
2017年8月28日(月)   AM 5:00   晴れ 薄雲 信州側ガス   気温 9℃  微風 
   
   
登山道沿いにはクロトウヒレンの花が
咲いています。
唐松岳頂上山荘周辺は
オヤマリンドウが咲き始めています。 
一際明るい黄色の花は
ミヤマアキノキリンソウです。
     
  カライトウソウの花です。 クロユリの実です。  ツガザクラの赤い実です
2017年8月27日(日)   AM 5:00   快晴   気温 9℃  微風  
   
2017年8月26(土)   AM 5:00  ガス  気温10℃  →  AM 6:00   快晴   気温 5℃  強風  
稜線では 早朝5時頃まで雨が降っていましたが、朝6時には視界良好となり、気温が一気に5℃下がりました。

●  降雨の日が数日続きましたので、岩稜帯のスラブ上では、小さな粒石が岩表面に出ていることがあります。
岩稜帯通行の際には、地表の石車に乗って足をとられることがありませんよう 足元の登山道状況をご確認なさってください。
   
★ 稜線では気温が下がってきています。
フリースやダウン・暖かな帽子・手袋などの
防寒対策、防風対策をお願いいたします。
 
唐松岳頂上山荘前庭の ミヤマコゴメグサの花 です。 
   
ミヤマアキノキリンソウです  山荘周辺に ミヤマホツツジ が咲いています 
2017年8月25日(金)    AM  6:00   雨    気温 11℃    風強し

●  欅平・祖母谷温泉方面へ下山されるお客様は 必ず唐松岳頂上山荘受付にて登山道の状況をご確認なさって下さい。  
● 気温が下がってきますので、フリースや薄手のダウンなど重ね着調節のできる衣類をお持ちください。

――― ファミリー登山の客様へ ―――
★ お子様を連れて、楽しく安全な登山をしていただくために 山荘到着後は、お子様に乾いた衣類や靴下のお着替えをお願いいたします。
スポーツ専用・登山専用の速乾性衣類を着用していても汗で濡れた衣類は、時間の経過に伴い「汗冷え」をおこします。
稜線での冷たい風に当たり身体を冷やさないように、フリースや薄手のダウンなどの重ね着調節、特に足元を冷やさないように
乾いた替えの靴下で、温かくしてあげてお過ごしください。
★ 冷たい飲料は避けて 常温や温かな飲み物を飲ませてあげてください。
夏山でも テルモスに温かな飲み物をお持ちになられることもお勧めいたします。
★ 山荘到着後にお着替えを済まされてからは すぐに横になって寝かせることはせずに 座った姿勢で30分~1時間 
激しい運動後の身体をクールダウンする時間をお取り下さい。
体力を消耗して疲れているお子様の場合には 体調を整える時間を持たずに布団に入れて眠らせてしまいますと、
夜になって夕食が食べられなくなったり、発熱や頭痛 具合が悪くなってしまうことが御座います。
お子様の様子に変化がないかどうか 体調のご確認をお願い致します。    
 
 視界がよくなり 立山連峰~劔岳が見えてきました。上空の雲が波打つように動いています。 
   
降雨の日が続き、八方尾根は登山道上に浮石がございます。見通しの悪い日には足元にくれぐれもご注意なさってください。
八方尾根夏道上部 鎖場周辺の登山道の整備をおこないました。
稜線では、気温が低くなってきました。雨具の他にフリースやインナーダウンなどの防寒用衣類をお持ちください。
鎖場では鎖を掴む手が冷たくなります。手袋(滑らない手袋)や温かな帽子をお持ちになられて、登山中にも身体を冷やさないように
お早目に着用されることをお勧め致します。
   
 トップページに戻る 2017年の春山へ 唐松岳と八方尾根
2017年6月~初夏 唐松岳と八方尾根
2017年夏山へ 唐松岳と八方尾根

2016年の春山へ 唐松岳と八方尾根
2016年6月~初夏 唐松岳と八方尾根
2016年夏山へ 唐松岳と八方尾根
2016年の秋山へ 唐松岳と八方尾根