昭和11年4月、皆様の
安全登山を祈願して池田様より
ご寄贈頂いたものです。
幾多の風雪に耐えながら
現在も山荘と共に
静かに登山者の安全を
祈り続けています。



唐松の鐘と一緒に撮ったスナップ写真を
多くの方が思い出の1枚として
大切になさっています。
山荘の窓をフレームに剱・立山連峰が
絵画の様におさまります。




唐松の鐘の下をくぐって
山荘内にお入り頂いた頃の事を
懐かしく思い出されるお客様が
今も元気に
唐松岳を訪れて下さいます。



現在の唐松岳頂上山荘本館玄関。
唐松の鐘は現在も
当時の姿そのままに
同じ場所にさがっています。

 登山の安全を祈る唐松の鐘に戻る