トップページへ戻る 2016年6月~初夏 唐松岳と八方尾根 2016年夏山へ 唐松岳と八方尾根 2015年春山 唐松岳と八方尾根 
※ 2016年5月20日(金)   快晴 
   
 八方尾根 ミヤマアズマギク
白馬鑓ケ岳・杓子岳・白馬岳の眺望です
② ミヤマズマギクが咲いています
   
 八方尾根 ユキワリソウ
白馬鑓ケ岳・杓子岳・白馬岳・小蓮華山の眺望です
④ 鹿島槍ヶ岳~五竜岳~八方尾根~唐松岳~不帰Ⅲ峰~Ⅱ峰
の大パノラマです。登山道沿いの斜面にはユキワリソウが
咲いています。  
   
 ⑤ 八方尾根 ハルリンドウ
 白馬鑓ケ岳・杓子岳・白馬岳・小蓮華山の眺望です
⑥ ハルリンドウが咲いています 
   
⑦  黒菱平 ミズバショウ
杓子岳・白馬岳の眺望です
⑧  ミズバショウが咲いています
 
⑨ 北尾根高原 春期 4月29日~5月29日 運行中です。 和田野の森 咲花ゲレンデ入り口より リフトで北尾根高原へ。
 (北尾根高原テラス・北尾根の湯が営業中です )
往復リフト料金 大人800円 小人400円   / お問合わせ先 : 八方尾根開発株式会社 0261-72-2715  
★ 黒菱林道は開通していません。一般車両の通行不可です。

北尾根高原の夏季営業期間 : 6月25日~10月30日です
※ 2016年5月8日(日) AM 5:30 : 快晴です  気温:-6℃  風速5m
→ PM12:15 快晴 気温4℃ 風速 3m です

本日GW春の連休の営業最終日を迎えました。本日まで営業致しております。
本日まで山荘の施設はご利用頂けます。
5月9日(月)~6月17日(金)までの期間は一時休業閉鎖とさせて頂きます。
5月9日(月)~6月3日(金)までの期間 八方アルペンライン(ゴンドラ・リフト)が運休となります。


 今春のGW期間中は、稜線の天候が大変不安定でした。晴れた日には眩しい日差しが満ちる春の山となりましたが、雨・雷鳴・あられ・吹雪と
一日の天候が目まぐるしく変わる寒い日もありました。また稜線では強風の日が続き、唐松岳登山を楽しみにお出掛け頂きました皆さまには
厳しい気象状況の多い連休となりました。
春の連休中 唐松岳頂上山荘をご利用いただきまして誠に有難うございました。
6月18日(土)からは グリーンシーズンの営業を開始させて頂きます。今シーズンも是非 唐松岳頂上山荘へお越しくださいませ。
皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。
   
 ① 気温は-6℃ 澄み渡る朝の冷たい空気に包まれた稜線です。
上空には真っ青な空が広がり、連なる峰々が間近に迫って見えました。
唐松岳頂上山荘と唐松岳・不帰Ⅲ峰です。
② 立山連峰・劔岳の眺望です。
唐松岳頂上山荘前庭より撮影しました。
※ 2016年5月7日(土)   AM 6:00  :  雨 です 
気温5度   風速 時々2~3m  → AM 11:00 風雨のため 視界不良です 現在風速15m~20mの強風です

2016年度今シーズンは、山荘営業期間を変更させて頂きます。春の連休は本日7日(日)までお泊まりを承っております。
明日5月8日(日)は春の連休期間営業最終日です。5月9日(月)~6月17日(金)までの期間は
一時休業閉鎖とさせて頂きます。休業閉鎖期間中 山荘施設のご利用はできません。
5月9日(月)~6月3日(金)までの期間 八方アルペンライン(ゴンドラ・リフト)が運休となります。
 
 ※ 2016年5月6日(金)   AM 6:00  :  晴れです 
気温0度 風速 2~3m
→ AM 9:00 晴れ 高曇り  気温 5℃  風速 2~3m → 午後 雨です
  ※ 2016年5月5日(木) AM 6:00 晴れ 気温-2℃ → AM 8:30 曇 
→ AM11:00 気温 0度 雪  → 午後 一時吹雪  山荘周辺では 風速 15m~20m の強風となりました
→ PM 3:20~  快晴です
 

稜線の天候が目まぐるしく変わりました。
 
※ 2016年5月4日(水) AM 6:00 雨  気温2℃ 風速10m
→ AM 7:00 曇 青空が出てきました → 晴れ
昨夜から今朝方まで雨が降り続きました。新雪が消えて、硬く凍った雪面が出ています。
滑りやすくなっていますのでご注意ください。また
気温により雪面の状態が大きく変化します。
冬山装備とサングラス・日焼け止めなどもご一緒にお持ちください。
本日も気温上昇に伴い雪面が柔らかくなってきますので、雪の踏み抜きにご注意なさってください。

   
 ① 立山連峰・劔岳 唐松岳 (標高2696m) ② 唐松岳 (標高2696m)・不帰Ⅲ峰です。
唐松岳頂上山荘前庭より撮影しました。
 
③ 唐松岳頂上山荘南側~牛首~五竜岳~立山連峰・劔岳の眺望です 
昨夜から朝方まで降り続いた雨のために稜線の新雪も消えています。 上部の尾根ルート上では雪と岩とが混ざり合っています。
硬く滑りやすい雪面と足が深く沈むような柔らかな雪面とがありますので足元にご注意ください。
※ 2016年5月3日(火) AM 5:30 : 晴れ 気温1℃ 風速10m
→ AM 11:00 快晴 風速15m 強風 → 午後 薄曇 強風です。
 
① 唐松岳頂上山荘南館~牛首~五竜岳~立山連峰・劔岳~唐松岳~不帰Ⅲ峰の眺望です  (唐松岳頂上山荘前庭より) 
上空には青空が広がっていますが、早朝の山々は薄いもやがかかっていました。
風が徐々に強くなっています。午後の稜線は強風となりました。
※ 2016年5月2日(月) AM 6:00 : 晴れ   気温 0℃  風速 5m 
→ 午後 快晴

午前中から気温が上昇し 雪面がシャーベット状になっている場所があります。
また硬く結氷し 滑りやすくなっている場所もありますので ご注意なさってください。 ( 気温により雪面の状態が大きく変化します。 )

午後は更に気温が上昇しています。雪面が柔らかくなっていますので、雪の踏み抜きにご注意なさってください。 
  
※ 2016年5月1日(日) AM 6:00 : 雪   気温 -1℃  風速15m 強風です
※ 2016年4月30日(土) 天候 :  快晴 (AM 6:00) → 曇り → ガス (AM 11:30)
→ 午後 地吹雪  
 ( 粉雪が風に舞い上がり視界不良となりました )
AM 6:00 気温 -9℃  /  風速 5m
 
   
① 気温-9℃の寒い朝を迎えました。新雪は風に飛ばされていますが、吹溜りには膝丈ほどの積雪が
あります。 早朝は青く澄み渡った快晴の稜線でした.
その後 薄雲が広がり 午後には地吹雪となりました。
粉雪が強風に舞い上げられて視界不良となっています。
  ( 撮影時間:AM 9:00 )
 唐松の鐘が霧氷に包まれています
 
③ 今朝の唐松岳は、新雪に覆われていました。雪面は硬く凍っています。八方尾根上部では アイスバーンの雪面と岩とのまざり合った
尾根通しの歩行となりますので、特に 気温の低い時間帯のご通行は慎重なご判断をお願い致します。 
唐松岳頂上山荘南館~牛首~五竜岳~立山連峰~劔岳~唐松岳~不帰Ⅲ峰の眺望です。
   
 ④ 唐松岳頂上山荘南館~牛首~五竜岳の眺望です ⑤ 立山連峰 劔岳の眺望です。
AM 9:10 唐松岳頂上山荘前庭より撮影しました。
 
⑥ 八方尾根 上の樺周辺です    ⑦ 八方尾根 下の樺周辺です。 
     
 ⑧ 第3ケルン (標高2080m) です ⑨ 八方ケルン (標高2035m) 周辺です  ⑩ 八方尾根
グラードクワッドリフト・白馬山麓方面です
● 2016年4月29日(金) 唐松岳頂上山荘は本日より営業いたしております 
 今シーズンも皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
4月29日(金)  天候 : AM 6:00 雪はやんでいますが、風速10m~15m 山荘周辺は視界不良です。 
気温は -5℃ (AM6:00)です  →  雪 ・ 地吹雪 
八方尾根上部 冬季尾根ルートの新雪は、風で飛ばされていますが、新雪が積もっている広い雪の斜面では ルートをよくご確認ください。
気温が低い時間帯は、雪面やまた新雪下の雪が 硬く凍っています。突風にはくれぐれもご注意なさってください。
( 気温により雪面状況が大きく変化します。
登山計画・冬山装備 (ピッケル・10本爪以上のアイゼン)・防寒対策をお願い致します。  
※ 2016年4月28日(木) 朝 : 雪 → 雨   明日29日(金)より営業させていただきます。 
AM 11:00現在  気温2℃に上昇し天候は雨です。雪面はシャーベット状になっています。 
気温により雪面状況が大きく変化しますので 登下山時はくれぐれもご注意なさってください。
GW 連休期間の登山では、 ピッケル・10本爪以上のアイゼン・防寒用品・冬山装備が必要となります。

28日 天候 → 夜 吹雪 
※ 2016年4月25日(月) 快晴
 
唐松岳頂上山荘の鐘 
今シーズンも 安全登山の願いを込めまして唐松岳頂上山荘の鐘を掛けました。 
登山計画・冬山装備・防寒対策をお願い致します。  
※ 2016年4月24日(日)AM 5:00頃まで小雪 AM 6:00 気温-4℃
 → 晴れ (信州側:雲海) 
只今営業スタートに向けて準備を進めております。
 
   
① 信州側は雲海が広がっています。
不帰の嶮~天狗の頭~白馬鑓ヶ岳~杓子岳~白馬岳~小蓮華岳~白馬乗鞍岳~天狗原の眺望と
雨飾山~焼山~火打山~妙高山~乙妻山~高妻山~戸隠山の遠望です
② 八方尾根 冬季尾根ルートです。
雪上のトラバースになりますので
登下山時は足元にご注意ください。

 ★突風にはくれぐれもご注意なさってください
 
 ③ 朝方まで雪が舞い、稜線ではうっすらと新雪を被って純白色になりました。信州側の山麓は雲海に覆われています。
★下山時に視界不良の場合は、八方尾根丸山から延びる「上樺尾根(画像中央)」のへの迷い込みにご注意ください。
丸山ケルンを経由して、ルートの確認をなさってください。
★ 現在 ルート上には目印などがついておりません。尾根から左右の谷に向かってついている 山スキー・スノーボードの方のトレースを
辿らないようにご注意ください。 また気温により雪面状況が大きく変化しますので登下山時は足元にご注意なさってください。
気温が上がる日中の時間帯は 雪の踏み抜きにご注意なさってください。
   
④ 八方尾根最上部稜線より 信州側 八方冬季尾根ルートです。
⑤ 唐松岳頂上山荘南側 尾根上より信州側を撮影しました
左 : 八方尾根 (現在は冬季尾根ルートのため夏道は通行止めです)
  右 : 牛首です
 
 ⑥ 八方尾根冬季尾根ルート最上部 稜線からは360度の大パノラマが楽しめます。(画像は富山県黒部側です)
牛首~五竜岳~立山連峰・劔岳~唐松岳~不帰Ⅲ峰の眺望です。
 
⑦ 立山連峰・劔岳の眺望です
( 富山県黒部側の眺望です )
⑧ 唐松岳(標高2696m) と 唐松岳頂上山荘です。
 唐松岳頂上山荘南側牛首へ向かう稜線ルート上より撮影しました。
※ 2016年4月23日(土) 晴れ → 曇り → 雪 (夜) 只今営業スタートに向けて準備を進めております。
唐松岳頂上山荘は4月29日(金)より営業させていただきます
 
①牛首~五竜岳~立山連峰・劔岳~唐松岳~不帰Ⅲ峰の眺望です  (唐松岳頂上山荘前庭より) 
稜線の積雪は例年よりも少なめです。  気温の低い時間帯には、雪面が結氷しています。
尾根上は岩と雪の混ざり合うルート歩行となりますので、足元にご注意なさってください。
また日中には 気温が上昇し、雪面が柔らかくなります。雪の踏み抜きに特にご注意なさってください。
 天候が急変した場合には、穏やかな春山から厳しい冬山へと状況が変わります。 
GW 連休期間の登山では、 ピッケル・10本爪以上のアイゼン・防寒用品・冬山装備をお持ちになることをお勧め致します。 
   
 ② 八方尾根最上部尾根ルートより 
唐松岳~不帰Ⅲ峰~不帰Ⅱ峰方面の眺望です。
雪庇の張り出しは小さいですが、視界の悪い時には注意が必要です。
③ 八方尾根最上部尾根ルートより
不帰の嶮~天狗の頭~白馬三山の眺望です。
 
※ 2016年4月16日(土)  快晴 → 薄曇り
八方尾根 : 日中の気温上昇に伴い雪面が溶けて足をとられたりザクザクと潜ったりしますが、その下の層では結氷した雪の状態です。
滑りやすくなっていますので足元にご注意なさってください。

唐松岳頂上山荘は4月29日(金)より営業させていただきます
 
 唐松岳頂上山荘 と 唐松岳(標高2696m)・不帰Ⅲ峰です
 
 牛首~五竜岳~立山連峰~劔岳~唐松岳西尾根の眺望です。
唐松岳頂上山荘東側ルート上より撮影しました。 
 
③ 八方尾根最上部(下山口)です。
八方尾根最上部~八方尾根尾根ルート~白馬山麓を見下ろしています。 
 ④ ( 背景の尾根は遠見尾根です )
雪上のトラバースになりますので
登下山時ご注意ください
 
   
⑤ 五竜岳 稜線ルート と 牛首 です
 ( 八方尾根 尾根ルート上より撮影 )
 ⑥ 左画像⑤ 中央の拡大画像です。
牛首付近の雪庇  と 五竜山荘へと向かう稜線ルートです。
   
⑦ 左のピークは八方尾根最上部冬季尾根ルートの登下山口です
右のピークは唐松岳(標高2696m)です
 ( 八方尾根 尾根ルート上より撮影 )
  左画像⑦ 中央の拡大画像です。
唐松岳山頂に続く尾根ルート  八方尾根最上部~鞍部間の雪庇です
   
 五竜岳~牛首~八方尾根最上部方面です
( 八方尾根 冬季尾根ルート上より撮影 )

尾根上は岩と雪の混ざり合うルート歩行となりますので、
足元にご注意なさってください。
牛首~八方尾根最上部方面です
( 八方尾根 冬季尾根ルート上より撮影 )
   
⑪ 八方尾根 冬季尾根ルート上より撮影しました
白馬山麓方面です
⑫ 八方尾根 丸山上部の広い雪の斜面です  
   
⑬ 丸山の下方に広がる雪の斜面です。下山時に視界の悪い場合は 特にご注意なさってください。
 
⑭  八方尾根冬季尾根ルート上より 八方池方面 ~ 白馬山麓と遠見尾根の眺望です。
   
  下の樺周辺です
⑯ 八方尾根 八方池周辺 ルート上の第3ケルンです。
 
 ⑰ 雪原が広がる八方池 と 北アルプス後立山連峰  不帰の嶮(Ⅲ峰~Ⅱ峰~Ⅰ峰) 天狗の頭~白馬三山 の眺望です
 
⑱ 白馬三山の眺望です
⑲ 八方尾根より 五竜岳・遠見尾根の眺望です
 
⑳ 八方尾根 第2ケルン周辺です。 白馬三山の眺望です。

 トップページに戻る 2016年6月~初夏 唐松岳と八方尾根
2016年夏山へ 唐松岳と八方尾根
 2015年の春山へ 唐松岳と八方尾根
2015年6月~初夏 唐松岳と八方尾根
2015年夏山へ 唐松岳と八方尾根
2015年秋山へ 唐松岳と八方尾根