唐松岳頂上山荘 山荘だより 周辺地図と登山ルート状況 フラワートレッキングイラストマップ イベント情報 唐松カレンダー 周辺情報

唐松岳の
春の唐松岳
このページです。
夏の唐松Q&A
夏の唐松岳
リンクします。
秋の唐松岳Q&A
秋の唐松岳
リンクします。
初冬の唐松Q&A
初冠雪の唐松
リンクします。
Q&A


春の八方尾根から望む大パノラマ

  雪面に軽やかな靴跡を残して
         この春最初の唐松岳へ
       
 
よく頂くお問い合わせ 山荘での宿泊・食事はいつから可能ですか?
  お答え ★ 営業開始日当日よりご宿泊ができます。
お食事もご用意できます。
よく頂くお問い合わせ ゴールデンウィークのルート状況を
教えてください。
  お答え
快晴の唐松岳
★ 山登りは常にご自身の判断が基本となります。
雪のルート上には目印は付いておりません。
八方尾根は、尾根の上を登ってきて下さい。
天候・気温・時間帯により雪の状態が変わります。
丸山周辺から上部尾根のルート上が
アイスバーンになっている時、
又は、強風の場合は
足元に十分注意して下さい。

★ ゴールデンウィーク中、上の樺周辺から丸山周辺
にかけて、不帰登攀パーティーのトレースが
尾根から不帰方面へ向かって付いています。
方向を間違えないように
積雪期唐松山荘へは尾根上を登って下さい
よく頂くお問い合わせ 装備は何がいりますか?
  お答え ★ 4月〜5月中旬、冬山の装備が基本です。
アイゼンは8本爪以上のものをお勧めします。
ピッケル所持。(使用できること。)
防寒着・手袋(予備も含む)
保温性の高い帽子・サングラス(雪目に注意)
その他、状況に応じて各個人が必要と思われる物を
お持ちください。
よくあるお問い合わせ 例年の天候について教えてください。
  お答え ★ 山麓の白馬村では桜が咲き春爛漫ですが、
この時期、稜線の天候は変わりやすく
時には吹雪になることもあります。
早めのご判断を心がけて下さい。
快晴・高曇りの日 雪の日
★ 雪目にご注意下さい。
  サングラスをお持ち下さい
 
★ 下山時のルート確認
をなさって下さい。
★ トレースが消えて
周囲の視界が
狭まりますので
ご注意ください。
よく頂くお問い合わせ 持参する携帯電話は使えますか?
  お答え ★ 八方尾根上で一部使用できない箇所があります。
山荘内では使えません。
気温の低下により
バッテリー機能が低下する場合も御座います。
★ 留守宅への連絡ができないこともあります。

よく頂くお問い合わせ 6月のルート状況を教えて下さい。
  お答え ★ 残雪が多い年もあります。
ピッケル・アイゼン(6本爪以上)を
お持ちになることをお勧めします。
下の樺付近から上部は、尾根上を登って下さい。
★ 雪渓の表面が固く、スプーンカット状に
凹凸が出来てきます。
その様な雪の表面は、足元が非常に
滑りやすくなります。
下山時には注意して下さい。
よく頂くお問い合わせ 6月高山植物は見られますか?
  お答え  ★ 山麓 : 5月後半には黒菱平周辺でも
カタクリ・ハルリンドウ・ミズバショウなど
が楽しめます。
★ 雪解け時期によりますが、
2000m付近でも開花が始まります。
5月後半、ユキワリソウ・ショウジョウバカマ
6月終り頃からはシラネアオイも咲き出します。

入山前には登山計画書を提出しましょう。

Q&A夏にリンク Q&A秋にリンク Q&A初冬にリンク

トップページに戻る  唐松山荘   山荘便り   Q&A  周辺状況   ルートマップ   フラワーガイドマップ    イベント情報    カレンダー