唐松岳頂上山荘 山荘だより 周辺地図と登山ルート状況 フラワートレッキングイラストマップ 唐松カレンダー イベント情報 周辺情報


  花咲く峰を往く。
     涼風吹き渡る唐松岳へ      

唐松岳山頂から剱・立山連峰の大パノラマ
(手前のピークは餓鬼山)

よく頂くお問い合わせ 7月初旬・梅雨明け前のルート状況を教えて下さい。
  お答え ★ 残雪は年によりかなりの差があります。
梅雨時期の雨量により雪解けが進みますので
夏道の現れ始める所もでてきます。
状況に応じたご自身の判断で
無理な雪渓のトラバースは避け
尾根上のルートを登るようにして下さい。
よく頂くお問い合わせ 装備は何がいりますか?
 お答え ★ 残雪の多い年には上の樺上部付近、
雪面の状態による判断で、
下山時に軽アイゼンを使用される方が安全です。

★ 稜線の気温は天候による差が激しく
防寒着類・予備の衣類が必要です。
よく頂くお問い合わせ 高山植物は咲いていますか?
 お答え
キンポウゲと雷鳥
★ 八方尾根から唐松岳の稜線にかけて
雪の消え際から
次々と咲く高山植物が楽しめます。
★ 高山植物の開花と共に
母雷鳥が6〜8羽の雛を連れて
餌を求める姿を見かけるようになります。
丸山付近から稜線にかけて数家族が
移動していますので、
驚かさないように見守ってください。

お願い : 皆様の温かな思いやりで
高山の小さな生き物たちを守ってください。

よく頂くお問い合わせ 7月後半〜8月中旬の天候について教えてください。
 お答え ★ 夏のアルプス上空は雷雲が
発生しやすい状態になります。
午後からの雷雨にご注意下さい。
早めの判断・行動で、小屋の中へお入りください。
★ レインウエアーは出し入れのしやすい
所に入れておきましょう。
よく頂くお問い合わせ  夏道が通れるようになるのはいつごろですか?
 お答え ★ 例年7月中旬頃には登山道上の雪はほぼ消えて
 八方尾根夏ルートが開通致します。
よく頂くお問い合わせ 高山植物は咲いていますか?
 お答え ★ 高山植物の咲き競う稜線へ是非お出かけ下さい。
お花畑では8月半ばころまでが夏の花の見頃です。
小屋周辺でも観察会や散策・撮影・スケッチなど
思い思いに楽しめます。
秋の高山植物も次々と咲きますので、
八方尾根や山荘周辺では
8月半ばを過ぎても色とりどりの高山植物を
ご覧頂くことができます。

お願い:高山植物は登山道から楽しみましょう。
よく頂くお問い合わせ 登山へのアドバイスをお願いします。
 お答え ★ 着替え用衣類は、ザックの中で濡れないように
ビニール袋等で防水されることを
お勧めします。
★ 登山前日の睡眠は充分にとりましょう。 
また、登山中の水分補給は
充分にとるよう心がけて下さい。
★ グループ・ご家族で登山される場合は
それぞれが登山の目的地や天候の変化への対策
連絡方法などを予め確認しあうようにしましょう。
別行動になってしまい、困ることのないように
皆さんでご計画をおたて下さい。

Q&A春にリンク Q&A秋にリンク Q&A初冬にリンク

トップページに戻る  唐松山荘   山荘便り   Q&A春に戻る  周辺状況   ルートマップ   フラワーガイドマップ    イベント情報    カレンダー