登山時のご注意点

アルプス北部の主要登山路が交差する当山荘は、初心者の方から、ベテラン登山家の方まで、幅広いお客さまにご利用いただいております。
お子さま連れのファミリーの方も多数ご来山頂いております。
しかしながら、当山荘は2,500mを超す高山帯にございますので、くれぐれも登山の備えはしっかりとなさってお出かけ下さい。

私どもが、日頃よく頂戴するご質問も踏まえ、登山時のご注意点をまとめてみました。

★無理な計画での登山はお避け下さい。特に、下山時に急ぎでの怪我等の事故が多くなっておりますので、ご注意ください。

★天候の急変にはご注意ください。当山荘は富山と長野の県境付近に位置していますので、天気予報を確認頂く際には、長野県北部の他、富山県黒部地方も参考になさって下さい。 黒部市の気温マイナス15度位が後立山稜の気温とも言われています。防寒具は忘れずにご用意ください。

★慣れ親しんだ登山靴が、途中で破損して歩けなくなったとの事故もございます。入山前に登山用具の念入りな点検をお願いします。

★高山病や熱中症予防の観点からも、登山時は充分な水分補給を心がけてください。

★山荘に到着しても、直ぐに横にならずに、汗ばんだ肌着はできる限り早く着替えた上で、30分から1時間座ったままの姿勢で運動後の体をクールダウンすることをお勧めします。特にお子様の場合、体調を整える時間をおかずにすぐに寝てしまうと、食欲不振、発熱や頭痛に襲われることがあります。

★祖母谷への下りルートは、山荘で最新の道路状態をお確かめください。



ゴールデンウイーク前後にご来山されるお客さまへ

4月から5月(残雪が多いと6月も)は下の樺地点から上部は、尾根を行く冬道となります。多爪アイゼン等冬山の装備が基本です。
当山荘へは尾根上を登ってお越し下さい。雪の上に目印はありません。(上の樺から丸山周辺にかけて、不帰登擧を目指すパーティの足跡が不帰方面に向かって付いていることもあり、間違え易いのでご注意ください)。